故障車 買取り

 故障車だからと諦めないで買取り査定へ!

その車に価値あり!故障車も売れます!
故障車だからと、すぐに廃車処分してしまうのは間違いです。

エンジンがかからない車もOK!
走ると変な音がする車もOK!
走行中にエンジンが止まってしまう車もOK!
オイルが漏れている車もOK!
エアコンが壊れた車もOK!
長い間乗っていない車もOK!

故障車にも程度があります。まずは買取査定をして買取査定額と修理代金とを比べると車をどうするかの目安が付き易いです。もし廃車処分をするにも手数料がかかりますから、その前に故障した車の価値を査定しましょう。

 

そして大切なことがもう一つ!

車買取一括査定サービスを利用します!

1度の査定申込みで複数の買取り業者に査定依頼が出来るサービスです。
複数の車買取業者が査定に参加してきますから、故障車が売れる確率が非常に高くなります。
そして、複数の業者が参加することによって、故障車の買い叩きが起こりにくくなります。
更に、業者同士の競争が起きて高額買取りが望めます。

故障車を売りたい方たちの多くは車買取一括査定サービスに注目しています。


故障して動かなくなった車も買取りの対象に!

故障して動かない車も価値があるから買取りしてもらえる♪

なぜ中古車買取店は故障した車を買取るのでしょうか?

1. 修理して中古車としてまだ利用可能な場合もある
2. 修理できない場合は、解体してパーツを利用する
3. 日本では売れない車も海外では大人気→輸出する

自分ではどうにもならない故障車だと思っていても、車にはいろいろな方向からの視点があり、利用方法もいろいろあります。廃車にするのは最後の手段です。所有の故障車を生かすことを考えましょう!

故障車は即廃車などと考えるのは危険です!

故障車を修理しないで車買取査定へ!

損したくなかったら故障車を修理しないで車買取査定へ!

なぜ故障した車を修理してから買取査定すると損なのか?

第一に、修理にかかった費用ほど車の買取額は高くならない!
第二に、修理した箇所があるというだけでマイナス査定の対象になることも!
第三に、故障だと思っていたことが車買取査定で故障ではないと判明することも!

故障した車は車買取査定での買取額は当然ながら下がります。買取額を減額されるのが嫌だからと修理してから買取査定に出すのはお薦め出来ません。理由は、上記の三つのことからです。特に第一の理由が一番大きいです。確かに、修理して故障を直した車は、故障したままの車よりも買取額は高くなるでしょう。しかし、車買取額は支払った修理代金ほど高くならないのが現状です。

故障車は修理しないで車買取査定を受けることが賢い選択です!


 故障車を修理しても買取額が高くならない理由!

故障した車を修理したら買取価格は高くなりそうだけど?
故障車を修理してから車買取りに出せば車の買取額はそれなりに高くなります。ただし、修理にかかった修理代金に釣り合うほどには高くなりません。何故でしょうか?それにはこんな理由があったのです!

車買取業者は自動車整備工場を持っている!
車買取業者には自社または提携している自動車整備工場があります。これがどういうことになるかと言えば、車買取業者は車の修理を安く上げることが出来るということです。これが、故障車を修理しても買取額が高くならない理由に繋がる訳です。
もうお解かりだと思いますが、私たち一般人が車の修理に8万円かけたとします。でも、車買取業者はその修理を5万円(適当な数字です)でやってしまう訳です。ですから、故障した車を8万円かけて修理したから、車の買取額を8万円アップして欲しいと言ったところで叶わないことなのです。
故障車を車買取査定に出す場合は、そのままの状態で査定してもらいましょう。

 ちょっと待って!その車、本当に故障しているの?

故障だと決めつけないで原因は探りましょう!

え〜っ?!嘘のような本当の話!
●車が走行中に止まってしまったので故障だと思ったらガス欠だった!
●エンジンがかからないと思ったらバッテリーが上がっていただけだった!
●エアコンが動かなくて修理を依頼したら高い修理代がかかると言われたが、ヒューズ切れだった!
●走行中に変な音がするので故障したと思ったらベルトが緩んでいただけだった!
●クーラーが効かないから故障だと思ったらガスが不足していただけだった!

などなど、車にちょっと詳しい人なら簡単に分かる原因でも、車に疎い人ならば高い修理代がかかると言われると考えてしまうものです。車の故障の原因は出来るだけ探っておきましょう。

ここで、「修理には高額な修理代金がかかる」とか「この状態では下取りも小額になってしまう」とか「廃車の可能性もあります」などと言われてしまうとかなり気持ちが落ち込んでしまうものです。たとえ、本当に修理代が高額になりそうな場合でも廃車にするのは最後の手段だと考えましょう。

車がどんな状態になったとしても廃車にしてしまう前に必ず車買取り査定に申込みましょう!
まず、自分の車の価値がどの程度なのか知るためには、インターネットで車買取業者の車買取り査定サービスを利用しましょう。ここで一つ注意です!たとえ車買取り査定を利用するにしても1社だけで決めてしまうのはやめましょう。2社、3社と出来るだけ多くの車買取業者に査定を申込みましょう。そして、各社の買取査定額を比べて一番高額な査定をした車買取業者に売りましょう。

そして大切なことがもう一つ!
一括買取り査定サービスに申込みましょう!
1度の査定申込みで複数の故障車買取り業者が査定に参加してきますから、故障車が買取りされる確率が大きく上がります。更に車買取業者同士の競争が起きて高額買取りが望めます。故障車の買取りは一括買取り査定サービスへ申込みましょう!


今、一番人気の車買取一括査定サイトはこちらから!無料です!
故障車 買取り

車買取業者による故障車の買い叩きはあるのか

 故障車だからと買取業者が車を安く買い叩くことはあるのでしょうか?

正直なところ、車買取業者による車の買い叩きはあります。

現在ではかなり減ったと言われていますが、詐欺同然のようなことをする悪徳業者についてはここでは省きます。しかしながら、悪徳業者はまだ存在しますので気を付けましょう。

さて、本題の車買取業者による買い叩きですが、買い叩きが起きてしまう状況は多くあります。ただし、この『買い叩き』はどこまでのことを言うのか、はっきりした定義がないので、「これは買い叩きだ」と言い切ることは難しいのです。

そこで、買い叩きが起きやすい状況を避けるためのポイントを挙げておきます。

その前に、一点だけ世の中の常識を書いておきます。

車買取業者は、道路沿いの看板やテレビCM、新聞広告や雑誌広告などでは「あなたの車をどこよりも高く買取り!」などとアピールしていますが、本音では「できるだけ安く買いたい」のだということを知っておきましょう。当たり前のことですが、車買取業者は商売をしているのですから、車をできるだけ安く買って、その車をできるだけ高く売ることによって利益を得る訳です。

だからといって車買取業者すべてが買い叩きをする訳ではないので安心してください。ただし、注意は必要ですよ…ということです。

それでは、売りたい故障車が買い叩きに遭う確率が格段に低くなる8つの注意点です。

1. 急がない。焦って車を売ろうとしない
2. いきなり車を車買取専門店に持ち込まない
3. 1社だけの車買取査定に申し込まない
4. 出張査定を利用する
5. 契約が終了する前に車を渡さない
6. 車買取一括査定サービスを利用する
7. 他社よりも明らかに高額な買取り額を提示する業者に注意
8. 希望売却額を聞かれても答えない

8つの注意点を挙げましたが、細かいことを言えばまだ書き足りないことはあります。しかし、あまり細かい心配ばかりすると、「車買取り」という便利なサービスに手を出せなくなってしまいます。細心の注意はしながら、便利な車買取査定サービスを有効に利用したいものです。

最後に伝えたいことがあります。
上記に挙げた8つの注意点の内の1つだけ実行するだけで、ほぼ買い叩きの心配がなくなるという項目があるということです。それは、6の『車買取一括査定サービスを利用する』ということです。

車買取一括査定サービスは、車買取業者が買い叩きをやり難いシステムになっているということです。車買取一括査定サービスは、故障車を売りたい方が安心して利用できるサービスです。

 

故障車の買取りは、買い叩きの心配のない車買取一括査定サービスへ


こんな車はありませんか?

 あなたのお家に放置された車がありませんか?

本当にこんな車まで買取ってくれるの?

1. 故障したので乗らないでいたら本当に動かなくなった車がある
2. 庭に物置き代わりにしている動かない車がある
3. 車検が切れてしまってそのまま放置している車がある
4. しばらく乗っていない長期入院した家族所有の車がある

車は故障車ばかりではなく、いろいろな事情で放置されている車や長期に渡ってほったらかしにされている車など処分に困っている車はとても多いと聞きます。
もし、処分に困っている車がありましたらまずは買取査定へ!

故障車だけではなく処分に困っている車も買取りへ!

処分に困っている車はこちらへ  廃車処分する前に!

【車買取り査定 | 故障車も買取りOK!】メニュー

車買取り査定|故障車も買取りOK!リンク

落としやすい脂肪